沿革

沿革

昭和37年1月 尾見脩一郎氏 創業
昭和43年11月

富士メンテニール株式会社 設立
(本社所在地 東京都千代田区神田小川町 資本金400万円)

昭和56年2月 社団法人 茨城県ビルメンテナンス協会 加盟
昭和56年10月 現社長 城 眞利子 就任
昭和58年4月 茨城県公安委員会より警備業認定を受ける
昭和60年3月 つくば科学博に茨城県ビルメンテナンス協会の一員として清掃業務に参加
昭和62年7月 茨城営業所登記
昭和62年11月 建築物清掃業務 登録(茨城県62清第27号)
平成元年5月 本社事務所を千代田区神田多町に移転
平成6年10月 医療関連サービスマーク(院内清掃サービス) 認定
平成7年10月 資本金1,000万円に増資
平成9年4月 水泳プール管理業に進出
平成9年7月 本社事務所を現在の千代田区神田美土代町に移転
平成9年7月 東京都公安委員会へ警備業認定(第1728)を切り替え
平成9年10月 米国 Percussionaire® Corporation と人工呼吸器IPVの独占販売契約を締結
平成10年4月 医療用具輸入販売業 認可(東京都 13BY6013)
平成12年9月 人工呼吸器IPVの販売会社「パーカッショネア・ジャパン株式会社」設立
平成15年6月 一般労働者派遣事業 認定(般13-01-1277)
平成20年4月

薬事法改正に伴い第一種医療機器製造販売業の許可を取得
(東京都 13B1X00171)

平成21年5月 廃液処理剤「FMミラクルパウダー」販売開始
平成22年10月 つくば工場開設
平成23年3月 FMミラクルパウダーが東日本大震災の被災地においてトイレ処理に使用される
平成23年11月 FMミラクルパウダーを非常用トイレ凝固剤として改良した「さわやかトイレ」を製品化
平成24年8月 「さわやかトイレ」が全国森林組合連合会より間伐材マーク製品に認定(K1208299)
平成30年3月 医療機器の輸入及び国内販売事業を「パーカッショネア・ジャパン株式会社」に承継させる吸収分割を行う